あずさの森

先日の定休日。


久しぶりに山登りに行くことになり、

ついでに通り道にあるあずさの森

(梓の木が植樹してあります)へ行ってきました。


アカデミア館の梓弓研究会の会員ではあるものの、なかなか行く機会がなく、いつか行こうと思っていた場所です。


とりあえず登山に。

梓川にある金松寺山(標高1625m)へ登り、天狗岩(標高1963.9m)へ。

帰りにあずさの森(ほぼゴール地点)に行きました。


天狗岩からの眺め。

絶壁に立ってみるとなかなかの迫力です!


この高さまで来るとワラビやコシアブラがまだありました。


そしてあずさの森へ。


昭和53年に梓川中学校の生徒さんたちが植樹した梓の木。


とても背が高く、幹には光沢があり、

神々しいといえば大げさかもしれませんが、この木から梓弓を作ったんだと想像できるものでした。

アカデミア館にある梓の木との違いに驚きました。


充実した1日を過ごし、その後やってきた筋肉痛に運動不足を痛感させられました。


採ってきた山菜は少しですが、お客様にお出しできればと思います。


次回の梓弓研究会は、6月6日午前10時よりアカデミア館で開かれる予定です。植物部門、梓の木についてです。

興味のある方はぜひいらして下さい。


アカデミア館ギャラリーでは


☆萱森博明 写真展 "孤影悄然"

   6月2日〜6月10日まで 入場無料







コメント